【転職活動を楽にする】転職エージェントとは?メリット・デメリットを徹底解説!

当ページのリンクには広告が含まれています。
転職エージェントの便利な6つ使い方

専属のアドバイザーが転職活動を無料でサポートしてくれる『転職エージェント』

しかし、転職活動が初めての人にとっては聞き慣れないものではないでしょうか?

  • 転職エージェントって何?
  • どう便利なの?
  • 私でも利用できるの?

知らないものを利用するのは不安ですので、今回はこのようなお悩みを解決します。

実は転職エージェントを利用することで、転職活動がラクに行えます。

なぜなら、『転職エージェント』でしか受けられない、便利なサービスがあるからです。

転職エージェントを使えばできる便利なこと

転職先は「ハローワーク」や「求人サイト」で探すものというのはもう古い!今の転職活動は『転職エージェント』が主流です!

この記事では、転職エージェントを使えばできる便利なことついて徹底解説しています。

あなた

転職エージェントなんて初めて知った。

ハリー

私は何度も転職失敗を繰り返していましたが、『転職エージェント』を利用したことで、ホワイト企業へ転職ができました!

この記事を読めば、『転職エージェント』について理解できます。そして、失敗しない転職活動が可能です。

『転職エージェント』を利用して、他の人より有利に転職活動を行いましょう!

>>便利な使い方をすぐに見たい方はこちら

この記事を書いた人【ハリー】
  • 新卒3ヶ月で退職してニートに
  • ホワイト企業を探して7回転職
  • 現在は「年間休日125」「定時退社」「有給消化100%」
  • プロフィールはコチラTwitterやってます
ハリーです!
目次

転職エージェントとは?

転職エージェントとは?

転職エージェントとは、企業と転職者を繋ぎ、転職を支援するサービスです。

完全無料で利用することができ、利用料は一切かかりません。そのため、安心して利用可能です。

どんな流れで進むのか知りたい!という方は、こちらの記事で初心者でもわかりやすいように解説しています↓↓

>>転職エージェント登録から内定までの流れをステップ毎に解説

転職エージェントが無料の仕組み

転職エージェントのしくみ(図解)
あなた

なぜ転職エージェントは無料なの?

ハリー

転職エージェントは企業から「広告掲載料」として報酬もらっているため、転職者は無料で利用できるんです。

転職エージェントは「成果報酬型」のビジネス。採用が確定した時点ではじめて報酬が発生し、年収の3〜4割を企業が「紹介手数料」として転職エージェントに支払う仕組みになっています。

つまり、企業がお金を払うので、私たちは無料で利用できるということです!

ハリー

それに、お金をかけてでも人が欲しいという企業は、「成長している企業」や「新規のプロジェクトを計画している企業」などの優良企業が多いです。

「転職サイト」との違い

「転職サイト」と「転職エージェント」の違いは「アドバイザー」という仲介者がいない事です。

<転職エージェントと転職サイトの比較>

転職サイト・エージェントの違い

上の通り、面談は必要になりますが、手厚いサポートを受けることができるのは転職エージェントだけです。

とくに転職が初めての人は、一人で転職活動を進めるのは大変。
そのため、採用までしっかりサポートしてくれる『転職エージェント』を利用した方が、転職活動をスムーズに行うことができます。

おすすめの転職エージェントはこちら↓↓

>>【2022年版】おすすめ転職エージェント厳選5社!人気の特徴を徹底比較!

転職エージェントを利用する「メリット」6つ

転職エージェントを使えばできる便利なこと

転職エージェントを利用するメリットを6つ紹介します。

【メリット①】なんでも相談できる

なんでも相談できる

転職エージェントでは、登録後に必ずアドバイザーと面談があります。そこでなんでも相談することが可能です。

(面談方法はWeb又は電話、近くに営業所があれば対面でも可能。各転職エージェントで違います。)

例えば、

  • どんな仕事が自分に合っているかわからない
  • 自分の市場価値を知りたい
  • 転職活動の進め方を知りたい

こんな質問でもOK。プロのアドバイザーが悩みを解決してくれます。

相談すると、今後の自身が進む道が見えてくるので、今後の転職活動に活かすことが可能です。

ちなみに、転職エージェントは相談だけでも利用できます。

「転職を強くすすめられるのでは?」と心配する必要はありません。今後のキャリアに不安を感じたり、現在の仕事を続けるべきか迷っていたりという場合でも、気軽に利用してみましょう。

>>【2022年版】おすすめ転職エージェント厳選5社!人気の特徴を徹底比較!

【メリット②】応募書類の作成がラク

応募書類を作るのがラク

転職エージェントは「応募書類の添削」もおこなってくれます。これが非常に便利。

転職活動において、1つ目の難所が「書類審査」です。通過しないと面接すらしてもらえません。

ですが、1人きりで良い応募書類を作るのは非常に困難ですし、時間もかかります。

それに、いざ応募しようとした時、このような悩みを抱えることありませんか?

  • 自分の強みがわからない
  • 職務経歴書の書き方がわからない
  • 文字を書くのがニガテ

転職エージェントは応募書類作成のプロ。チェックしてもらう事で魅力的な応募書類になり、内定獲得率が大きく上がります。

企業と太いパイプを持っている一部の転職エージェントでは、「推薦状」で自分をアピールしてくれるところもあります。

「履歴書」はサイト登録時にほぼ完成

登録した時の情報で履歴書を作成

転職エージェントでは全てデジタル化されて、履歴書は登録時に入力した内容で自動で作成されるところも

証明写真はスマホで撮ったものをデータで添付。応募の際は企業側へ自分の履歴書データを送ってくれるので、紙の履歴書が不要な企業も多いです。

ハローワークで応募する時は毎回紙の履歴書を書く必要があり、証明写真も必要で中々手間がかかりますよね。転職エージェントではそのような負担がありません。

ハリー

書類作成で余計な時間・ストレスがかからないのは、とてもありがたいです。

スキル・経験・強みがなくても「職務経歴書」が書ける

経験から強み・スキルを引き出す

職務経歴書を作る際に悩むのが、「アピールできることがありません」というパターンです。

  • 職歴が短すぎる
  • アピールできる強みやスキルがない

でも大丈夫。アドバイザーと話していくうちに、経験からどんどん「自分の強み」が引き出されていきます。

僕も職歴に自信がありませんでしたが、面談を終える頃には魅力的な職務経歴書が完成していました。

アドバイザーがいるおかげで、自分自身は面接に集中することができます。

職務経歴書は一度作成しておけば、どんな求人にも使用できます。気になった企業があればすぐに添付して応募も可能です。

ハリー

私はで作ってもらった職務経歴書を、他のサイトで応募する際に使いまわしていました!

【メリット③】面接の日程調整がラク

スケジュール調整が楽

意外と面倒なのが「面接スケジュールの調整」です。

普通は応募すると企業から直接電話やメールが届き、「○月○日〇〇時〜に面接大丈夫ですか?」と連絡があります。

ただ、仕事の関係上どうしても空けられない時もありますよね。だからといって変えてもらうのは気まずいですし、印象が悪くならないか心配にもなります。

転職エージェントでは、面接の日程調整は全てアドバイザーが行ってくれます。そのため、企業から直接電話などで連絡が来ることはありません。

応募するとアドバイザーから面接日の候補がいくつか書かれたこのようなメールがきます↓↓

(例)面接の希望日 日程調整
5日(月)10時〜
5日(月)15時〜
6日(月)10時〜
6日(月)15時〜
この中から第2希望まで選んでください

その中から自分が面接可能な日程を選ぶだけでOK。スムーズに面接まで進むことが可能です。

ハリー

企業と直接やり取りする必要がないのはラクちんだね!

【メリット④】非公開求人へ応募可能

非公開の限定求人の応募できる

転職エージェントには、登録者以外が見ることができない「非公開求人」を取り扱っています。

非公開求人とは?

企業のWebサイトや転職サイトなどで、⼀般に公開されていない求⼈情報。

採用率が高い。重要な役職につける可能性がある。他では知ることができない企業情報が得られる。といったメリットがあります。

そのため、ハローワークや求人サイトでは掲載していない求人に出会えることも。

転職エージェントは初めの面談で「どんな仕事を希望しているか?」を確認します。

自ら探しに行かなくても、エージェント側から希望に合いそうな求人を紹介してくれるので便利です。

転職エージェントそれぞれに独占求人(そこでしか掲載していない求人)もあるので、できるだけ2つ以上利用することをおすすめします。

【メリット⑤】面接練習で内定率アップ

面接練習のメリット

転職エージェントは面接練習もやってくれます。

基本的な流れはこう↓

  1. よくある質問リストがメールで来る
  2. 回答を入力して返信
  3. 修正されて返送、または電話でのフィードバックが来る

あとは覚えるだけです。

面接では「志望動機」と「転職理由(退職理由)」が特に重要。しっかり面接官が納得する内容を用意しなければいけません。

プロのアドバイザーに相談することで魅力的な内容になり、内定獲得率も上がるでしょう。

ハリー

1人で考えるには限界があるので、助けてもらいましょう!

【メリット⑥】企業に聞きづらい事も聞いてくれる

聞きづらいことを自分の代わりに確認してくれる

転職エージェントは企業に対して「聞きづらい事」も代わりに聞いてくれます。

例えば、

聞きづらいことの例
  • 給料は上がる?
  • 休日出勤はある?
  • 残業はどれくらい?

このような内容(特に「お金」「休み」について)は重要な事ではありますが、面接では聞きづらいですよね。

そんな時、内定後であれば「転職エージェント」が代わりに「聞きづらい事」を質問してくれます。

質問の回答をもらった後で、正式に内定承諾することも可能です。

ハリー

事前にしっかり確認することで、入社後のミスマッチを防ぐことができます。

転職エージェントの気になるデメリット

転職エージェントデメリット

実は転職エージェントを利用した人の中には「使わない方がいい」という意見もありました。

そこで、実際に利用してわかったデメリットと、その解決方法を紹介します。

ハリー

個人的にはデメリットを考えたとしても、利用すべきだと感じました。気になる人はご覧ください!

【デメリット①】メール、電話がウザい

メール・電話がウザい

メール・電話が大量に来てウザイという意見もありました。

ハリー

とくには求人数が多いため、1日1通はメールが来ます。

それだけアドバイザーが協力してくれているということなので、むしろメリットとも言えます。

とはいえ、「毎日メール・電話くるのはイヤ!」という方もいますよね。

そこで、解決策はこの3つです。

  • 転職専用のメールアドレスを作る
  • 「求人は電話でなくメールで送ってください」と伝える
  • 専用アプリを使う

これらの方法を使えばストレスなく転職活動が可能になります。

ハリー

私もの専用アプリで求人をチェックしていました。応募する際もボタンひとつで完了するので楽チンです。

【デメリット②】上から目線のアドバイザー

アドバイザーが上から目線でウザいという意見もありました。

ほとんどのアドバイザーは優しく丁寧な対応をしてくれますが、中にはハズレアドバイザーに当たってしまう場合もあります。

でも大丈夫。もしアドバイザーが合わない場合は、違うアドバイザーに交代してもらうことも可能です。

アドバイザーが合わないならチェンジできる

とはいえ、直接交代してとはなんか言いづらい。そこでおすすめするのがです。

「doda」では面談後に簡単なアンケートを入力するメールが来ます。そこにアドバイザーを変えたいと書くだけでOK(アンケートメールは別の人に送られるので大丈夫です)。もう同じ人から連絡が来ることはありません。

ハリー

僕もアドバイザーが合わなくて困っていましたが、アンケートに愚痴を書いたら本社からアドバイザー交代のお知らせが来ました!

\ 最短 5分で登録完了! /

※利用料は一切かかりません

【デメリット③】希望条件に合わない求人が紹介される

希望条件に合わない求人ばかり紹介されるという意見も。

この場合、アドバイザーに再度、希望条件伝えることが大切。

伝える際は「どこが合っていないか」を明確に伝えると効果的です。

希望条件を満たす求人がない場合は、新しい求人が出るのを待ちつつ、違う転職エージェントで探すのが効率的な方法です。

私は工場・エンジニア系の仕事を希望していたのですが、営業・販売などの求人が送られてきました。
確認したところ、私の職歴に営業・販売の経歴があったので送られていたようです。
アドバイザーに再度伝えた後は、的外れの求人は減りました。

転職エージェントの上手な利用方法

転職エージェントの上手な使い方

転職エージェントを上手に利用するポイントはこの2つです。

2つ以上のエージェントに登録する

できれば転職サイトは2つ以上利用することをおすすめします。

理由は、各社毎にそこでしか掲載されていない「独占求人」があるから。

複数登録することで、ホワイト企業のチェック漏れを防ぐことが可能です。

ハリー

それに、いろんなアドバイザーから意見が聞けるのは良いですよ!

面倒かもしれませんが、転職失敗しないためには複数登録が本当におすすめです!

6回転職して、転職エージェントを使い倒した僕が厳選したものはこちら↓↓

>>【2022年版】おすすめ転職エージェント厳選5社!人気の特徴を徹底比較!

初めて転職エージェントを使う方は、こちらの3つから選ぶと良いでしょう。

初心者におすすめの転職エージェント

応募書類だけでも完成させる

転職エージェントに登録したら、すぐに応募書類を完成させましょう。

  • 履歴書
  • 職務経歴書

プロにアドバイスを受けて「履歴書」「職務経歴書」を作成するだけで、内定獲得率が格段に上がります。

それに、応募書類を一度完成させておけば、今後違う「転職サイト」で応募する時にも使用可能です。

たとえ今すぐ転職しなくても、応募書類だけ準備しておけば、いざという時すぐ行動に移ることができます。

よくあるQ&A

転職エージェントでよくある疑問・質問をまとめました。

相談だけでもいいの?

転職エージェントは相談だけでも大丈夫です。すぐに転職しなければいけないということはありません。
実際に自分が転職すると仮定して、いろいろ確認しましょう。

  • どんな求人があるのか?
  • どんな求人に応募できそうか?

実際に良い求人が出てきた時にすぐ行動できるよう、準備だけでもしておくことが大切です。

特別なスキルがなくても大丈夫?

別なスキルを持っていなくても転職は可能です。なぜなら、未経験OKの求人もたくさんあるから。
もし「高スキル」「速戦力」を求めている場合は、求人票に「〇〇経験者」と記載されます。

高卒だけど大丈夫?

大丈夫です。企業が大卒を希望している場合、求人票に「大卒以上」としっかり記載されます。
もし不安な方は、転職エージェントに応募する企業が求めている人材を聞いてみましょう。

紹介された求人は断れる?

紹介された求人が自分の条件と合っていなかった場合、断ることも可能です。
その場合、「どんなところが合っていなかったのか」をしっかり転職エージェントに伝える事で、次回の紹介からミスマッチを防ぐ事ができます。

内定辞退できる?

内定辞退も可能です。
転職エージェント側も、入社後すぐに辞められては困るので、もし合わないと感じた企業の場合は辞退しても何の問題もありません。
ただ、その場合も「どこが合わないと感じたのか」を転職エージェントに伝えましょう。もしその「懸念点」が交渉次第で解決できそうな場合は、転職エージェント側が企業に交渉してくれる場合もあります。

ハリー

内定辞退の連絡も、「エージェント」側が全てやってくれるので気楽です。

まとめ:おすすめ転職エージェントこれだ!

オススメNo.1

転職エージェントの詳細やメリット・デメリットについて解説してきました。

>>もう一度便利な使い方を見る

ハリー

こんな便利なものが無料で使えるなんて…。利用しない手はありません!

とはいえ「どの転職エージェントを使えばいいかわからない!」という方に向けて、おすすめしたエージェントの詳細をこちらの記事でまとめています↓↓

>>【2022年版】おすすめ転職エージェント厳選5社!人気の特徴を徹底比較!

▼ボタンをクリックすると公式サイトまでジャンプします▼

スクロールできます
dodadodaリクルートエージェントリクルート
エージェント
マイナビエージェント
マイナビ
エージェント
LHH転職エージェント
LHH転職エージェント
ハタラクティブ
ハタラクティブ
アゲルキャリア
アゲルキャリア
就職SHOP
就職SHOP
求人数17万[件]63万[件]15万[件]6万[件]非公開3万[件]1万[件]
対応エリア全国全国全国全国首都圏
関西
全国首都圏
関西
担当者の質★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
特徴面接前後のきめ細かいフォロー転職支援実績No.1若者向け
20代に特化
200名以上のコンサルタント在籍第二新卒・
フリーターに特化
20代専門経験の少ない20代歓迎
公式サイト アゲルキャリア
評判口コミ詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
転職エージェント比較表(2023年7月時点)
ハリー

私が実際に転職先を決めたのは『リクルートエージェント』です!

\ 最短 5分で登録完了! /

※利用料は一切かかりません

>>リクルートエージェントの評判・口コミ・体験談レビューはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

【転職で後悔したくないあなたへ】新卒3ヶ月で退職。20代で転職7回|現在は「定時退社」「年間休日プラス30日」「有休消化100%」|ブラック企業から脱出して、人生逆転させる転職ノウハウを発信|ご相談はコメント・公式LINE・Twitter・Instagramで受付中です。

コメント

コメントする

目次